愛と感謝を込めた歯科治療 Affection Reward
愛と感謝を込めた歯科治療 Affection Reward
愛と感謝を込めた歯科治療 Affection Reward

ABOUT

Affection 「報いる」Reward 「慈愛」 Affection 「報いる」Reward 「慈愛」

Affection「報いる」Reward「慈愛」

当院の名称に使用している「アフェクションリワード」という言葉には、お越しくださる患者さまへ愛をもって、感謝をもって接していこうという想いが込められています。

  • ABOUTイメージ(2)

    そのためには、治療の技術や経験ももちろん大事です。しかし、患者さまがストレスを感じることなく、より良い環境で治療を受けられることも重要と考え、スタッフの強化・教育、院内環境を整えることなどにも気を配っています。

    ABOUTイメージ(2)

  • ABOUTイメージ(1)

    ABOUTイメージ(1)

    たとえば、当院では「患者さま第一」で接するように心がけていますが、ときには患者さまのご希望と異なる治療をおすすめすることもあります。それは、今後の患者さまの生活や全身症状との関連により、専門家からみて患者さまにベストな方法をお伝えするようにしているからです。

HISTORY

平成元年 小児歯科・障害児歯科を専門とする歯医者として、岐阜県土岐市に「アップルこども歯科クリニック」開院
平成6年 一般歯科・インプラント・口腔外科・審美治療の診療(土曜日のみ)を開始
診療は、当時インプラントと審美治療の専門医として大阪で歯科医院を開業していた、現副院長の前田宗利が担当
その後平成17年までの11年間、週1回の診療で幅広い治療を行う
平成17年 前田宗利が急病を患ったことが転機となり、前田宗利を当医院の常勤医師として迎える。
一般歯科、インプラント、口腔外科、審美治療の診療科目を拡大
平成20年 大人の患者さまによりご来院していただきやすいように、「アップルこども歯科クリニック」から「アップルデンタルクリニック」に名称変更
平成29年5月 「医療法人アフェクションリワード」を設立し、経営体制を一新

患者さま本位の歯科医療をさらに進めていけるよう、スタッフ一同さらに努力してまいります。

FOR PATIENT

理事長 前田 純子 理事長 前田 純子
Junko Maeda

患者さま本位の
精神を大切に

岐阜県土岐市で診療を続けて30年以上になりました。最近では、小さいときに通ってくださっていた方がお父さん・お母さんとなり、今度はお子さまを連れてきてくださることも増えてまいりました。
長年お子さまを中心とした歯科治療に関わってきて、口の中の状態がお子さまの心身ともに影響を与え、ときには家庭環境にも関わっていると実感しています。このことに気づいてからは、「むし歯治療だけにとどまらず、お子さまのより良い未来を見据えて成長を見守り続ける」そんな歯科医師であり続けたいと考えるようになりました。
そのためにも、患者さま本位の精神を大事にして、これからも長いおつきあいの患者さまを増やしていけるよう、励んでいく所存です。

副院長 前田 宗利 副院長 前田 宗利
Munetoshi Maeda

患者さまのために
何ができるか

私は、歯科治療を担当する医師として「患者さまのために何ができるか、どうしたら良いのか」を常に考えています。これまで多くの方々の治療に携わってきておりますが、経験に頼りすぎるのではなく、患者さまの利益を最優先に考え、自分にできることをせいいっぱい行ってまいりました。
これからも一人ひとりの患者さまに向き合い、その方にとって何が一番幸せなのかを考え、ストイックな姿勢で治療にあたっていきたいと思っております。

今だけでなく、未来の健康を守るために、
当院ができることを追求していきます。

TIME
9:00~12:30
14:00~19:00

土曜午後は18:00まで

ADDRESS
〒509-5147 岐阜県土岐市泉郷町2丁目15-1
CLOSED
日曜、祝日
T E L
0572-55-0648
TOP